松江生協病院について

一人ひとりの人権を大切に、安全・安心・満足の医療を。心の通う地域医療を念頭に、地域に根差した総合病院を目指します。

TOP > 松江生協病院について > 病院長挨拶

病院長挨拶

地域の皆さまから頼りにされ、質の高い医療を提供できる病院を目指しています。

 松江生協病院は、1960年に23床の病院として開設して以来、地域とともに半世紀以上を歩み、まちの中の総合病院として発展してきました。2015年4月には医療療養病棟を開設して病床数は351床となり、救急・急性期・回復期・慢性期までを担う高機能大規模ケア・ミックスが展開できるようになりました。また、せいきょうサポートセンターを設置し、医療と介護・在宅を繋ぐ連携の強化を図りました。
 更に、地域の医療機関や施設等とも連携し、地域の皆様から頼りにされ、質の高い医療を提供できる病院を目指していきたいと思います。

 2014年に松江保健生活協同組合版地域包括ケアシステムといえる「あったかまちづくりビジョン」を策定しました。総合病院松江生協病院のほか、診療所、歯科診療所、健診センター、助産院、訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、在宅支援センター、介護老人保健施設を有機的に活用して、健康づくりから救急、リハビリ、在宅まで総合的な医療・介護サービスを提供することにより明るいまちづくりに貢献したいと考えています。

 医療・福祉を取り巻く環境はさらに厳しさを増しておりますが、医師、看護師をはじめ、全職員が生きがいと誇りを持って努力していく所存でございます。

 

総合病院松江生協病院 院長
院長 高濱 顕弘



松江生協病院について

研修医・医学生情報サイト

採用情報サイト

松江生協病院 外来診療時間・休診のお知らせ

松江生協病院へのお問い合わせ
〒690-8522 島根県松江市西津田8丁目8-8
0852-23-1111

日本医療機能評価機構認定病院

医療情報サービス

松江生協歯科クリニック

生協東出雲診療所(内科・整形外科・眼科)