周産期の骨盤ケア

ホーム > 周産期の骨盤ケア

周産期の骨盤ケア

なぜ、周産期に骨盤ケアが必要なのでしょうか?
妊娠するとホルモンの影響で骨盤が緩みます。
腰痛 痔 尿漏れ 切迫早産 逆子などのトラブルにつながることも。
お産の時は難産出血多量、恥骨痛など骨盤は最大のピンチ
産んだ後も、骨盤が緩んだまま、子育てに手をとられる生活
授乳しにくい。反りが強い。寝かせてもすぐ起きるのでずっと抱っこ。
だから肩こりや腰痛が続く…
周産期はこんな風にピンチの連続。
でも、身体が緩んでいるからこそ、正しい対処で骨盤のゆがみを治しやすい
ピンチをチャンスに変えられるのです。
当院ではトコちゃんベルトアドバイザー・まるまる育児アドバイザーの資格を
持つ助産師が骨盤の状態を確認し、あなたに合った方法で症状改善のお手伝いをします。

実は骨盤ケアは妊娠前、もっといえば赤ちゃん・胎児から始めるとより効果的。なぜなら体が柔らかいから。
ぜひ、赤ちゃん・胎児の健康のためにも骨盤ケアを始めましょう

  • 対象:妊娠中・産後の方 赤ちゃん(歩き出す前まで) 妊活中の方 生理痛の酷い方
  • 内容:トコちゃんベルトのサイズ選び・着け方、腰痛などの痛みの緩和や安産に向けての体操
    赤ちゃんの抱き方 寝かせ方、おひなまき・スリングの使い方、月齢に応じた発達を促す姿勢や運動・遊び方
  • 料金:2000円(+税) +初診料または再診料。商品購入時は商品の代金がプラスされます。
  • 服装:体型がわかりやすい服装(ズボンとTシャツ等) 来院後、お着替えできます。
  • 持物:母子手帳 お持ちのベルトやスリングなど

ご予約は14時以降に右記までお電話ください。

松江生協病院 ふれあい診療所 女性診療科
(代)0852-23-1111*完全予約制です。


ページの先頭へ