診療のご案内

常に、患者さまがわかりやすく利用しやすい外来受診をしていただける病院づくりを行っています。

TOP > 診療のご案内 > 診療科のご紹介(女性診療科)

診療科のご紹介

当院の診療科についてご説明します。

松江生協病院は、内科や外科はもちろん、皮膚科、小児科、放射線科など、幅広い診療科目がある総合病院です。こちらでは、当院の診療科目についてご案内いたします。各科目の診療内容につきましては、各ページをご覧ください。

  • 内科
  • 循環器科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 神経内科
  • 放射線科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 外科
  • 女性診療科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 眼科
  • 乳腺科
  • 腎・透析科

女性診療科

女性診療科のご紹介

女性診療科とは・・・

これまでの産婦人科は妊娠出産を中心としたものでしたが、「女性診療科」は思春期から更年期、老年期までの幅広い年代の女性の心と体の両面で支える医療を行います。女性の社会参加が進み、ライフスタイルが多様化したことなどで、病気の幅も、年々広がっています。更年期障害、摂食障害、産後うつ、職場や家族でのストレスから来る体調不良・・・。

この様な状況に対応するために当院では、2000年に産婦人科を女性診療科に改編しました。女性の産婦人科医と臨床心理士を配置し、カウンセリングもおこなっています。女性専用のスペースで女性の医師やスタッフが診療を行うことで、受診しやすい環境を整えました。また、働く女性や女子中高生がかかりやすいように火曜日に夜間診療をもうけています。

治療するうえで大切にしていること・・・

  • ・漢方薬、ホルモン剤や抗うつ財などのお薬による治療が主体ですが、女性診療科外来のより重要な役割は、患者様のお話を聴くことにあると考えています。日本産婦人科学会専門医の資格に加え、臨床心理士の資格を取得、その知識を生かし、初診時には時間をかけて、患者様のお話に耳を傾けています。
  • ・重大な疾患を見落とさないよう、MRIや甲状腺ホルモン等の血液検査など、総合的な検査をおこないます。
  • ・必要に応じて各科の専門医を紹介し、チーム医療を実施しています。
  • ・「体と心の自己管理ができる女性」に成長していくため、思春期からの正しい性と生の知識が必要です。そのためのアドバイス、生理痛、月経前緊張症など、思春期から始まる体や心の悩みの診療を積極的におこなっています。

こんな方は、女性診療科を受診してみましょう

  • ・内科・神経内科・耳鼻科等、複数の診療科を回っても原因がわからない症状がある方
  • ・眠れない、めまい、喉の奥の詰まり感など他人には、わかってもらいにくい症状があり「気のせいではないか」などと言われた方
  • ・イライラ、落ち込みなど気分や気持ちのことで誰に相談すればいいかわからない方
  • ・男性の医師に言いにくい悩みがある方

まず話すだけで気分が楽になり、体調が回復する事があります。
足を運んでみてください。

こんな疾患 症状 検査希望 健康管理希望の方が受診しておられます。

子宮筋腫 子宮内膜症 卵巣腫瘍 更年期障害
心身症 排尿障害 悪性腫瘍 骨粗鬆症
腟炎 避妊 子宮癌検診 生理痛
月経前緊張症 妊婦健診(詳しくはきらり助産院をご覧ください)
性感染症 摂食障害 産後うつ  

 


診療・手術実績

術式

症例数(件)

症例名 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
子宮頚部円錐切除術 9 8 16 4 5
ヒステロファイバースコープ
子宮内膜そうは術
7 7 3 5 5
腹腔鏡下手術 10 1 2 5 6
子宮鏡下手術 7 2 2 6 0
腹式子宮摘出術 10 7 9 3 3
腟式子宮摘出術 6 1 4 3 5
流産手術 3 3 1 1 3
人工妊娠中絶術 30 33 32 33 27

医師のご紹介

管理部長 戸田 稔子    
日本産科婦人科学会専門医
医学博士
臨床心理士
鳥取大学医学部附属病院連携診療教授
母体保護法指定医
日本医師会認定産業医
   

診療・手術実績

当院では、妊娠12週より妊婦健診を開始し、医師と助産師が安全面の確保、又、満足感の提供のため、交互で妊婦健診を行っています。

健診内容

血圧測定・体重測定・尿検査・体温測定・腹囲・子宮底の測定・視診・触診・ 胎児心拍の聴取・経腹エコーなど

各週数に応じた保健指導も行っています。

医師担当の週数では保健指導を中心に助産師がお話させていただきます。
いつでも、どんなことでもお気軽にご相談ください。

骨盤ケア (2,000円+税)

妊娠するとホルモンの影響で骨盤が緩んできます。腰痛、痔、静脈瘤、切迫早産、逆子などのトラブルを生じることもあります。そして分娩を経て骨盤は最大のピンチに。 でも大丈夫。こんなピンチも正しい対処で骨盤の歪みを治すチャンスに変えましょう。 当院では助産師が骨盤の状態を確認し、あなたにあった方法で症状の改善をしていきましょう。

おっぱい相談 (3,000円+税)

  • ・おっぱいが足りない
  • ・おっぱいが痛い
  • ・卒乳・断乳
  • ・おっぱいがうまく吸えない
  • ・仕事復帰したい

など、何でも相談してください。

◎妊婦健診の診察時間
 
午前
9時~12時
午後
14時~15時30分
×


◎おっぱい相談・骨盤ケア
 
午前
9時~12時
午後
14時~15時30分


妊婦健診とおっぱい相談・骨盤ケアは予約が必要です。

(代)0852-23-1111 女性診療科外来までお問い合わせください。

その他の情報はきらり助産院へ


診療のご案内

研修医・医学生情報サイト

採用情報サイト

松江生協病院 外来診療時間・休診のお知らせ

松江生協病院へのお問い合わせ
〒690-8522 島根県松江市西津田8丁目8-8
0852-23-1111

日本医療機能評価機構認定病院

医療情報サービス

松江生協歯科クリニック

生協東出雲診療所(内科・整形外科・眼科)