先輩の体験談

先輩の体験談

実習参加者の声

初期研修で学んだこと

平林政人医師(2010年島根大学卒)

2010 年4月から松江生協病院にて研修開始
2011 年4月から島根大学付属病院にて2年目研修(松江生協病院プログラムB)
2012 年4月から島根大学付属病院、麻酔科へ入局

私は松江生協病院を選んでから心から間違いではなかったと感じています。初期研修に求める
ものは、各々で異なると思いますが、この病院では研修医の要望に最大限応えてくれる研修環境
や病院全体で研修医を指導する体制になっています。また、経験できる手技(回数)も豊富です。
学会や学習会にも積極的に参加できます。学びたいことを病院全体が本当の意味でサポートして
くれます。皆さん一度見学してみてください。


研修医が必要とされる研修病院

概して、多くの研修医が在籍し、短期間のローテーションをしていくプログラムの研修では次のような危険があります。

1.指導医、病棟スタッフと十分なコミュニケーションがとれない
2.ただの労働力としてしか見られない(点滴のオーダー、書類にサインなど)
3.システム上、やりたいことができないことが多い

松江生協病院なら適度な規模な上に、病院のすべてのスタッフが研修医に興味をもって接してくれます。自分が必要とされていると感じることができ、スタッフの顔を見てコミュニケーションをとることができます。


研修医の要望に最大限応える研修

・毎月研修委員会で研修医の要望を提出 すると翌月から即実施!
・学会、勉強会などは希望すればほぼ参加可能!
・放射線科Drによる読影(毎週)!
・循環器内科研修中に毎週腹部エコー、気管切開術、他科の腰椎穿刺等!
・CPA 全例オンコール!その他希望あればいつでも何でもオンコール!
・消化器内科研修中に他科Dr と患者受け持ち!
 ・・・など


松江生協病院 医師・研修医・医学生情報サイト
  • HOME
  • 医師募集要項
  • 初期研修医募集要項
  • 後期研修医募集要項
  • カンファレンスの開催について
  • 研修医紹介
    • 研修医の一日
  • 先輩の体験談
  • 鈴木健太郎医師
  • 村中雅子医師
  • 下条芳秀医師
  • 平林政人医師
  • 久野遥加医師
  • 小林郁夫医師
  • 医学生実習について
    • 自分でつくる実習・見学体験
    • 実習参加者の声
  • 病院群臨床研修プログラム
  • お問い合わせフォーム

総合病院 松江生協病院