先輩の体験談

先輩の体験談

初期研修で学んだこと

村中雅子医師(2004年鳥取大学卒)

出雲市民病院では患者さん一人一人に人として向き合うことを学び、 松江生協病院では、救急対応に必要な力、専門科の奥深さを学んだと思います。
皆があげていましたが、“重症チーム”(当時は“チームCPA”と言っていた気もします)で経験したことは今でも財産です。コストがかかり、ある意味経営的には無駄の多いシステムだったのを、教育の為とはいえ許してくれていた生協病院に感謝をしています。 産婦人科・整形外科の研修のおかげで救急対応時にも当時を思い出しながらなんとかしてます。
又、指導医の先生に、釣りにつれて行って頂いたり、野球大会をしたり余暇も楽しく過ごす事が出来ました。
何よりも上がいて横がいて下がいること。合計14人の仲間がいたことが一番の財産です。


松江生協病院 医師・研修医・医学生情報サイト
  • HOME
  • 医師募集要項
  • 初期研修医募集要項
  • 後期研修医募集要項
  • カンファレンスの開催について
  • 研修医紹介
    • 研修医の一日
  • 先輩の体験談
  • 鈴木健太郎医師
  • 村中雅子医師
  • 下条芳秀医師
  • 平林政人医師
  • 久野遥加医師
  • 小林郁夫医師
  • 医学生実習について
    • 自分でつくる実習・見学体験
    • 実習参加者の声
  • 病院群臨床研修プログラム
  • お問い合わせフォーム

総合病院 松江生協病院