初期研修医募集要項

松江生協病院初期臨床研修医募集

病院データ

病院名 総合病院 松江生協病院
臨床研修病院 施設番号 030604
開設者名 松江保健生活協同組合 理事長 大田 誠
マッチング利用の有無 有り
病院長名 高濱 顕弘
住所 〒690-8522 島根県松江市西津田8-8-8 アクセスマップはこちら
TEL / FAX TEL. 0852-23-1111 / FAX. 0852-26-4104
ホームページ http://www.matsue-seikyo.jp/
指定基準 管理型病院名:
総合病院松江生協病院
協力病院名:
松江市立病院・出雲市民病院・松江赤十字病院・島根大学医学部附属病院・ 出雲市民リハビリテーション病院・宇部協立病院・高知生協病院・林道倫精神科神経科病院
協力施設名:
ふれあい診療所・ 斐川生協病院・大曲診療所・島根県松江保健所・雲南市立病院

ページの先頭へ

診療内容紹介

病院の理念 ★安全・安心・満足の医療をおこないます
★総合的な医療活動を展開します
★患者様の人権を大切に、「受療権」を守る医療運動をおこないます
診療科 内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、小児科、産婦人科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、眼科、耳鼻科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、肛門科、精神科
診療の特徴、実績 救急医療では、二次救急病院として松江圏域の5分の1を受け入れています。手術件数は年間904件、胃カメラ1,677件、大腸カメラ1,090件(2015年度)などとなっています。また、在宅医療介護分野でも、他に先駆け昭和49年から訪問看護、デイケアに取り組んでいます。

救急医療の提供の実績

医療計画上の位置づけ 二次救急
救急専用診療室の有無 有り
救急医療を行う診療科 全科
患者数 救急外来患者 9084(2015年度 1日平均:24.8名)
救急車搬送 1296(2015年度 1日平均:3.5名)

ページの先頭へ

研修医募集人数

募集人数 4名
応募資格 2018年3月医師国家試験合格見込者

ページの先頭へ

処遇

給与 【一年次】
406,500円 賞与年2回
(基本給+研修医手当+住宅手当)
【二年次】
436,500円 賞与年2回
(基本給+研修医手当+住宅手当)
※大学を1年間「選択」した場合
 310,000円 賞与無し
(基本給+諸手当)
社会保険、労働保険 公的医療保険:有 / 公的年金保険:有
国家・地方公務員災害補償方の適応:無 / 労働者災害補償保険:有
医師賠償責任 保険の扱い 病院自体の加入:有 / 個人加入:不要
宿舎 無し

ページの先頭へ

応募方法・試験概要

試験実施日 7月29日(土)、8月12日(土)
※時間は相談にて決めます。
応募必要書類 履歴書、卒業(見込み)証明書、試験申込書
履歴書のダウンロード 試験申込書のダウンロード
応募連絡先 総合病院松江生協病院
秘書課 白石 美栄
〒690-8522 松江市西津田8-8-8
TEL:0852-23-1111 FAX:0852-26-4104
E-mail:m.hakuishi@matsue-seikyo.jp
試験内容 事前見学・実習の上、面接、実習レポート
受験時の宿舎の紹介 有り

ページの先頭へ

現在の研修状況と進路

研修中の人員 1年次・2名  2年次・0名
研修医の主な
出身大学
島根大学
研修終了後の進路 松江生協病院において引き続き研修を希望する医師はシニアレジデントコース、各科専門研修コースへ進むことができます。また、5年以上勤務した医師は院外への出向研修を身分を保障しながら行ないます。

松江生協病院 医師・研修医・医学生情報サイト
  • HOME
  • 医師募集要項
  • 初期研修医募集要項
  • 後期研修医募集要項
  • カンファレンスの開催について
  • 研修医紹介
    • 研修医の一日
  • 先輩の体験談
  • 鈴木健太郎医師
  • 村中雅子医師
  • 下条芳秀医師
  • 平林政人医師
  • 久野遥加医師
  • 小林郁夫医師
  • 医学生実習について
    • 自分でつくる実習・見学体験
    • 実習参加者の声
  • 病院群臨床研修プログラム
  • お問い合わせフォーム

総合病院 松江生協病院