MEセンター

MEセンターからのメッセージ

MEセンター職場方針

MEセンターの構成

構成人数(2017年4月)

総人数:8名

センター長1名、主任1名、技士6名

認定資格

透析技術認定士:1名
体外循環技術認定士:1名
3学会合同呼吸療法認定士:1名

業務内容

当院は総合病院であり、さまざまな業務を行っています。血液浄化部門、循環器部門、機器管理部門を主軸業務として取り組んでいます。

血液浄化部門

透析ベッド数:50床
月水金:2クール 火木土:1クール
特殊血液浄化法(LDL、CHDF、エンドトキシン吸着、GCAP、LCAP、腹水濾過濃縮再静注など)
穿刺を含む開始操作及び終了操作
セントラル・水処理装置・コンソールの管理

循環器部門

心臓カテーテル検査・治療:全例、CAG:助手1、PCI:物出し、IVUS等操作
ペースメーカ植え込み症例:全例、助手・プログラマー操作
ペースメーカー外来
緊急カテーテル治療等:夜間・日・祝日、オンコール体制
補助循環症例(PCPS):院内当直
アブレーション症例:全例、3Dマッピング装置の操作

機器管理部門

2015年度からMEセンター移設。
中央貸し出し業務:輸液ポンプ、シリンジポンプ、離床センサー、DVT予防フットポンプ、等
機器管理業務:ME機器の貸出・返却、保守、備品管理(購入・廃棄)、教育、環境整備、情報提供などの一括した業務
人工呼吸器管理:各種点検、回路交換、安全巡回、(RST)


入職1年目のスタッフより

松江生協病院 臨床工学技士

入職してみて
2017年4月に入職して1ヶ月が経ちました。私は現在、血液浄化部門を中心に業務を行っています。学生時代に学んだことを現場で活かしつつ、さらに発展させながら毎日の業務に取り組んでいます。また臨床工学技士として、医療機器に関することだけでなく、患者さんとのコミュニケーションも大事にし、患者さんと協力して治療を行うことを心がけています。まだ至らぬ点が多く、先輩方のご指導をいただきながら業務をこなしていますが、一日でも早く一人前になるために、日々努力をしていきたいと思います。

どんな技士になりたい?
医療の現場においては、医療機器に関する様々なトラブルやエラーが起こり得ます。そんなとき技士は冷静な判断を下し、対処しなくてはなりません。そのためにも、マニュアル通りだけで覚えるのではなく、どうしてそのように定めてあるのか、他の方法ではどうなのかを普段から考えておくことで、不測の事態でも対処できる判断力と知識を身につけることができると考えます。このことを念頭に置き、より良い治療に貢献できる技士となれるよう努力します。


松江生協病院 採用情報サイト
  • HOME
  • 看護部
  • 薬剤部
  • リハビリテーション科
  • MEセンター
  • 検査室
  • 放射室
  • 求人募集要項
  • エントリー

総合病院 松江生協病院